酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酔ってやったこと(断酒3年41日目)

 4日前の20日(2016/04)に、東京の北千住で、1歳児の顔を蹴った35歳男が逮捕された。

 

 母親と手をつないで歩いていた男の子の足が、この35歳の男にぶつかったことに腹を立てて、やったのだそうだ。この男は、酒に酔っていたとのこと。

 

 容姿で判断してはいけないが、この男なら、酒に酔っていなくても、やったかもしれないなと、私は思ったが。

 

 酔いの程度にもよるが、酩酊状態であれば、自分の行動の詳細をきちんと覚えてはいない。何かやったとしても、なぜそうしたか、何がきっかけだったのかさえ、記憶にないことが多い。

 

 飲酒運転などは、その最たるもので、日本全国、どころか世界中で、毎日行われている。酔っても車の運転は出来る。但し、安全運転は出来ない。

 

 我が国では、酒に酔う行為、酔ってやらかしたことに大して、まあまあ、酒の上のことだから、みたいな、大甘な見方が多いのではないだろうか。アルコールは合法な薬物だからだろうか。

 

 先ず、酒に酔うことと、薬物でラリることは、脳への薬理作用的には同じこと。これを踏まえて、自分には、酒を飲まない選択肢しかないことを、自分できちんと理解すること。

 

 酔ってやったことだからと、許してもらえる内が華で、その内に相手にされなくなり、更には、犯罪行為へと進む。そうなったら、人生の終わり。これが、酒に問題を抱えながら飲み続ける人の末路である。

 

 こりゃダメだなと自覚したら、やめるしかない。

 

----*----*----*----*----*----*----*----*

 

Happy!《読者通信》に、とらさんとNoSakeさんから、メール便が届いてました!すみません、1週間前に届いていたのに、UPが遅れました!m(_"_)m

 

readers.hatenablog.com

 

readers.hatenablog.com

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》