酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

断酒三年の重み(断酒3年154日目その1)

 マッキーさんが断酒三年を迎えたそうだ。

 

 心から「おめでとう!」「やったね!」「素晴らしい!」と、祝福の言葉を送りたい。

 

 以下、マッキーさんのコメントから一部抜粋させて頂くと・・・

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 断酒の安定には3年かかると教わりましたが
 その意味が実感できます。

 3年も酒ナシの生活を過ごしますと
 ほとんど飲酒することを考えなくなります。
 飲まないのが当たり前なので
 ぜんぜん「がんばってる感」がないのです。
 そもそも、もう断酒しているという
 実感そのものがないのです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 これは、全く私も同感!1年で楽にはなるのだけれど、3年の月日は、更に自分の酒なし生活を盤石なものにしてくれるのだ。

 

 但し、この後でマッキーさんも書いておられるが、断酒の継続期間が3年だろうと、30年だろうと、一滴でも飲んでしまえば、あっと言う間に元の飲んだくれに戻ってしまうわけで、そこだけはいつも厳重なる注意が必要だ。

 

 この一点を除けば、断酒三年の重みは、ズシリと己のはらわたに染み渡るのである。私も、三年を越えてから、更に酒のことを考える時間が減った。いつも書いているけれど、このブログを書く時だけ、酒が頭に浮かぶ。でも、それは飲みたいという感情ではない。

 

 そして、石の上にも三年の言葉があるけれど、正に断酒の上にも三年は、迎えたものにしか分からない、何とも言えない重みがあるのだ。表現が難しいけれど、飲酒欲求を断酒に漬けこんでいる漬物石みたいものかなぁ~??この石、日が経つほどどんどん重くなって、ますます飲酒欲求を断酒に漬け込む。

 

 私もマッキーさんも、断酒を決意した日があり、その翌日が、断酒一日目で、一日一日積み重ねて、三年を経過したのだ。

 

 もし、今この文章を読んで下さっている方が、たまたま断酒初日だったとして・・・貴方も、一日一日の断酒を積み重ねると、必ず三年に到達するのだ。道は険しいかもしれないが、それは最初の数か月で、あとは段々と楽になってくる。

 

 断酒を始めた頃、三年などと言うスパンを考えたこともなく、その頃は、先ず3日、1週間辺りがとてつもなく長く感じ、1週間をクリアして、目指したのは、もう1週間、そして半月が過ぎて、次は1か月・・・と、少しずつ亀のように歩いた。

 

 だからこそ、断酒三年の重みは、ズシリと重いのだ。

 

 これを読んで下さっている方も、貴方自身の断酒の漬物石は、日一日と、その重みを増しているはずなので、一日断酒を継続してほしい。

 

 (※お知らせ・・・本日は、ブログ記事その2もあり!)

 

 さてさて、ちょっと遅くなってしまい申し訳ないが、NoSakeさんからの、Happy!《読者通信》へのメール便をご紹介!

readers.hatenablog.com

 

readers.hatenablog.com

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》