読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

苦しいのは誰でも同じ(断酒3年191日目)

 断酒って、最初は苦しい。

 

 このブログに限っても、これまで、読んで下さった方、今読んで下さっている方、これから読んで下さる方、の数だけ、苦しみが過去に存在し、今存在し、未来に存在する。

 

 例えば100万人の方がこのブログを読んで下さるとしたら、100万の苦しみが有り、それぞれの人が苦しみに直面し、自分でそれを乗り越えなければならない。

 

 そう、苦しいのは誰でも同じなのだ。誰しも、何故に自分だけがこんなに苦しいのかと、天を見上げてため息をつく。でも、自分だけではないのだ。同じように酒を断った人たち、断酒の仲間たち皆が等しく苦しいのだ。 

 

 ブログを読んで下さっている方々の断酒歴は分からないが、コメントを下さる方のそれから類推すると、大体、私より後に断酒を開始された人が多い。たまに、私と同じくらいの断酒期間の人もコメントを下さる。確か、私より先輩の方では、初期の頃、苦しむ私を励まして下さった方が数人だけで、その後は現われていない。

 

 断酒歴が浅ければ浅いほど、苦しみが大きく、期間が長くなればなるほど、苦しみが遠ざかって行く。

 

 淡々と(?)日々ブログを書いているように見えるかもしれないが、ここまで来るのに、私も飲酒と断酒の狭間で、悶え苦しみ、葛藤の時を過ごした。それを乗り越えて、今がある。

 

 苦しいのは誰でも同じ。

 

 でも、私は、その苦しみこそ、断酒を安定させるためのまさに良薬であって、だから口に苦いのだと考える。

 

 今日の午前中にtweetした私の気持ちを、ここに再録しておこう。パソコンで作る文章のように、酒に対する気持ちもコピペ(コピー&ペースト)出来れば、断酒も随分と楽なのにな~なんて、アホなことをふと真剣に考えてしまったのだ。でも、矢張り、個人個人、ひとり一人の断酒人が、自分の苦しみを苦しまないと、自分の断酒は安定しないのだ。

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》