酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

やめられない止まらない!?(断酒3年220日目)

 いつ頃だったか、NoSakeさんから、その後関西弁のCさんはどんな状態ですか?と、質問のコメントが入っていたのを思い出した。

 

 Cさん登場編から読んで下さっている方は、Cさんがどんな人かお分かりだろうが、最近読み始めた方は、「は?誰?関西弁のCさんて?」だろう。

 

 簡単に紹介すると、私のみすけの友人で、関西出身の40代後半の既婚男性。大酒飲み。美食家。昨年、C型肝炎を、3か月間600万円の服薬にて克服。服薬中は、完全禁酒するも、肝炎ウィルス消滅と同時に、飲酒を再開。

 

 飲み過ぎて、体調を崩し、医者に行き、検査を受けると、せっかくC型肝炎を克服した肝臓にダメージが!で、医者に飲酒を控えるように言われ、しんみりと頷き、暫く(と言っても、精々2~3日!)大人しくしているが、また元の飲酒量に戻り、数か月、またもや体調不良に陥り、医者へ・・・の繰り返し(笑)

 

 このCさんこそ、♪やめられない、とまらない!病的飲酒の典型だろう。

 

 一度酒に魂を奪われてしまうと、飲まずにはいられない。飲むのが当たり前で、飲まないのは異常と言う世界に住むことになる。

 

 私もかつて、やめられず止まらなかった。ノンストップ飲酒生活。休肝日?は?何それ?真の酒飲みは、肝臓は24時間フル稼働だ、なんて馬鹿げたことを本気で口にしていた。

 

 まるでサインカーブ(正弦波)のような、Cさんの飲酒生活だが、現在は、波が一番上へと向かいつつあるところかな。たぶんあと2週間もすれば、不調になり、医者に行くことになるだろう。因みにCさんは、医者大好き人間。極端な話、くしゃみひとつ、おできがひとつでも、すぐに医者に行く。

 

 この点、医者嫌いの私とは正反対だ。

 

 たぶんCさんは、このまま酒を飲み続けて、せっかく高額の薬で治癒へと至った肝臓を、今度は酒で壊し、寿命を縮めることになるのだろう。

 

 やめられない止まらないのを、やめて止めるには、己の飲酒の問題に気づき、認めることである。全てはそこから始まる。この点、Cさんは、自分の飲酒に問題があるとは露ほども思っていないから、今後も、飲む→体調不良→医者→少し自省→飲む→・・・を繰り返すことになるのだろう。

 

 あなたは、やめられない止まらない?

 

 やめられず止まらなかった多くの人が、今現在やめて止まっているのも確かである。コメント欄をいつも賑わして下さる多くの断酒仲間に、感謝!いつも、学ばせて頂き、元気を沢山もらっている。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》