酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

思い立ったがやめ時(断酒5年111日目)

f:id:anomiyakun:20100711064155j:plain

 昨日、夏に断酒を始める人は少ないかも?!と、書いたら、夏に断酒を始めた、何人もの方からコメントを頂いた。

 

 やっぱり、私の単なる思い違いだったようで、真夏だろうと、真冬だろうと、酒断ちを始める人はいるのだった。

 

 これまで、何度もブログに書いてきていることで、内容的には焼き直しになるけれど、自分の飲酒がおかしいことに気付いて、酒を断った方がいいのかな、と思い立った時が、一番のやめ時だ。

 

 否認の病と言われるアルコール依存症に於いては、何かヘンだぞ?と自分で気付いた時点で、既に回復へのレールに乗ったと考えても良い。

 

 自分で気付くことが、回復への一番大事で唯一の一歩なのだ。

 

 けれども、思い立った人の中でも、すぐ行動する人と、中々踏ん切りが付かず、おかしいな、やめなきゃと思いつつずるずると飲み続ける人と、二手に分かれる。

 

 結局やめた方がいいことは明白なのだから、すぐにやめればいいのだが、そうは行かない。長年慣れ親しんできた酒と、すっぱりと別れるなんて、出来る人はそう多くはないだろう。

 

 それでも、やっぱり、結論は、引っ張らないで、すぐにやめること。

 

 なぜか。答えは簡単で、他の人はいざ知らず、自分は飲んではいけない飲料であることが、はっきりとしており、自分もそれを了承しているわけだから。

 

 酒をやめようと思い立った時、実はそこが人生の分岐点であることを、少し先を行くものとして、お伝えしておきたい。

 

 以前、「人生のY字路」のタイトルでそんなことを書いたな、と検索してみたら、50日目に書いていた。

 

 2013/5/3
 『人生のY字路(断酒50日目)

 

 この頃は、断酒してからひと月半を過ぎたばかりで、まだまだ、酒が飲みたくて困っていた。かみさんとの断酒問答や、「酒は飲まなきゃ飲まれない」とか、ちょいとやせ我慢な標語が書いてあって、今読むとおもしろい。

 

 この、飲酒と断酒に分かれたY字路は、どちらを選ぶかによって、その後の人生がガラリと変わるかどうかの、分かれ道なのだ。

 

 一日一日は大した変わりはないけれど、その内に、どちらを選んだかによって、かなりの差が出て来る。

 

 振り返って、思い立ったがやめ時だったことが分かるのは、いつも書くけれど、一年後くらいだろうか。

 

 理想的なのは、思い立ったら、すっぱりとやめて、一年くらい続ける。一年継続出来れば、かなり断酒が板に付いていることだろう。

 

 ここまで読んで来て、今、思い立った?

 それは、ラッキー!!

 さあ、たった今から、酒をやめちゃおう!

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》