酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

酷暑でも 涼しい顔で 断酒かな(断酒5年126日目)

f:id:anomiyakun:20180715155631j:plain

(7/15オフ会の帰路立ち寄った松島・瑞巌寺の紫陽花)

 先ずは、はっきりとさせておこう。

 

 断酒は天国であり、飲酒は地獄であること。

 

 日本では社会的には、見た目は、飲酒が天国であり、断酒は地獄である。

 これは、世間がそのように我々を誘導し、そう思わせているだけのこと。

 

 断酒2年目の夏のブログに、面白いことが書いてある。

 -----------------------------------

 ニュースに出ていたけれど、一般の人は、この猛暑で夜なかなか眠れないのに、酒造メーカーの人は、猛暑であればあるほどスヤスヤ眠れるのだそうだ(笑)暑ければ暑いほど、泡の立つ黄金の飲料と、エタノールを薄めて炭酸と色んな味を仕込んだ飲料が、飛ぶように売れるという、正比例の関係が成り立っているからね。

 -----------------------------------

 

 該当する記事を読んでみたい方のために、リンクを貼っておく。

 

nomisuke.hatenadiary.jp

 これを、短歌で表現してみると・・・ 

『世の中は 暑い暑いと 酒を飲む 裏で喜ぶ 仕掛け人たち』

 

 暑い暑い暑い!

 太陽ギラギラ汗ダラダラ。

 こんな時は、何を飲む?

 決まってるよね、あれだよ、黄金のシュワシュワ!

 

 こんな風に踊らされて、人々は、水分補給どころか、脱水症状を助長するアルコール入り飲料を飲むのだ。

 

 一方、私たち、断酒erは・・・

『酷暑でも 涼しい顔で 断酒かな 酒に興醒め 酔うのあほらし』

 

 初年度は、やせ我慢と強がりで、この心境を先取りしてしまうのが良い。飲みたくてたまらなくても、涼しい顔をして、やり過ごしてみよう。

 

 私の断酒初年度の夏は、喉が焼けるような、腹の底から別の生き物が飛び出しそうな、何だかとっても妙な気分で、酒を我慢していた。

 

 ただの我慢ではなくて、やせ我慢をしていた。

 強がって、酒の悪口をどんどんブログに書いていた。

 炭酸水やら、クエン酸水やら、リンゴ酢を割ったものやらを飲んで紛らわしていた。

 

 私のやり方をマネしても、うまく行くかどうかは分からない。医者へ行く。自助の会へ顔を出す。有酸素運動をしてみる。その他、ありとあらゆるやり方で酒から離れてみる。

 

 飲みたくてたまらなくても、涼しい顔で「酒なんぞいらん!」って強がってみるのも、手だと、私は思う。

 

 それでひと夏、酒なしで過ごすことが出来れば、きっと自分にもの凄い自信が芽生えるはずだ。秋から年末に向けて、自分がひと回り大きくなったことに気付くだろう。

 

 『酷暑越え 鍛えられたり 我が断酒』

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》