酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

One Team! One Spirit!(断酒5年148日目)

 いつも身近にあるのに、全く気付かないメッセージってあるものだな~

 

 今日、おや、これは!と、目に入ったのは・・・

 ふと、着替えの為に手に取った、Tシャツにプリントされた言葉。 

 これは、もう何年も前に息子が野球をやっていた頃、父母が応援の為に作ったもの。

f:id:anomiyakun:20180809215717j:plain

「One Team! One Spirit!」

 

 モザイク部分は、知る人ぞ知る?!チーム名。

 

 もう、応援Tシャツとしての用はなくて、誰も着ないので、私が家で着ているのだが、この言葉には今まで全く気付かなかった。

 

 ネットで検索してみたらば、

「One Spirit, One Team, One Win」

 なんてのもあった。

 

 これはまさに、今、この断酒のブログに集って、一緒に酒を断っている仲間たちのこと。

 

 断酒への思いはひとつ、我らはチーム、ってところかな。

 

 spiritには、アルコールと言う意味もあるので、酒(アルコール)を断っている私たちにはぴったりかな。

 

 さらに、One Win!を入れれば、断ち続けることこそ、断酒チームとしての、勝利。

 

 最初の頃の記事から熱心に読んで下さり、ところどころでコメントを入れて下さる方、日々の記事に、それぞれの思いをコメントにして下さる方、メールを下さる方、毎日読んで下さる方・・・

 

 皆さん、断酒への思いは同じ。我が断酒チームは、一体何人で構成されているのだろう。数百人はいるような気がする。

 

 そう考えると、日々の断酒も心強いではないか。

 

 長くやめている人も、今日からやめた人も、これからやめる人も、One Spiritであり、One Teamなのだ。そして、One Winを目指している。

 

 断酒の仲間と話す機会があると、会話の中で必ず出て来るのが、

「周囲に断酒のことを話せる人がいない。」

「身近に酒を断った人がいない。」

「自分一人だけ、断酒では孤立している。」

などの言葉だ。

 

 近くにいなくても、こうして集っている仲間は、日本全国、世界中にいるのだ。

 

 One Team! One Spirit!

 

 酒を断つ競技をしているようなものかな。

 

nomisuke.hatenadiary.jp

 断酒初年度の夏に、こんな記事を書いていた。読み返すと、飲みたい飲みたいと、そんなことばかり書いてある(笑)

 

 飲酒も断酒も競技に例えるとおもしろいな。

 

 飲酒には、飲み比べとか、闘飲、酒戦などと言って、飲む量を競うことがある。これは正に競技だ。

 

 断酒は、強いて表現すれば、初期の頃は我慢比べになるのかな。

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》