酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

気化アルコール吸引!?(断酒5年149日目)

 アルコール摂取と言えば、口から飲むこと、これだけが浮かぶ。

 

 純粋のアルコールを飲む人はおらず、主成分が酒と言う名の飲料を飲むことによって、アルコールが体内に入る。

 

 先日、Twitterで、今流行ってる電子タバコのリキッドを改造して、覚せい剤を吸引出来るようにしたものがあって、摘発されたことを知った。

 

 

 覚せい剤を吸引出来る仕組みだ。これを見て、私は即座に、アルコールも同じように、気化させたものを吸引出来るのでは?と、ググって見た。

 

f:id:anomiyakun:20160615143101j:plain


 怖ろしいことに、それは既に現実に存在していた。

 台湾では、ジン喫煙として、流行っているらしい。

 欧米では、Vaportiniと名付けられ、そのための器具が売られている。

 

 youtubeにあったので、貼ってみる。

 

 

 見ての通り、学校の理科の実験のような光景で、ロウソクで加熱して気化させたアルコールを、ストローで吸引している。

 

 私たちが飲んだくれていた酒は、主に消化器である胃と小腸から吸収されていたわけだが、このVaportiniでは、アルコールは肺から吸収される。

 

 開発した人によれば、つまみを食べる必要もなく、手っ取り早く酔える装置だとのことだ。

 

 断酒している身として、この装置には、びっくらこいた。

 決して試してみたいとか思ったわけではなくて、ただただ怖ろしいと感じた。

 電子タバコのカートリッジを改造すれば、手軽にアルコールを吸引出来そうな感じがする。

 

 日本では、Vaportiniって、どうなのだろう。

 規制されたと言う話は聞かない。

 と言うかその前に、私はVaportiniなど知らなかったので、そもそもやっている人がいるのかどうかも知らないが。

 

 こんなものが野放しに普及したら、酒を飲んでないのに、アルコールで酔っ払っている人が出て来てしまう。

 

 断酒とは、それまで飲んで来た酒を断つこと、もうこれからは酒を飲まないこと。

 

 屁理屈をこねて、断酒は継続したいけど、酔った感覚を味わいたいから、気化したアルコールを吸引してみた、なんて人が現れないとも限らないと思って、今日これを記事にしてみた。

 

 いやはや、色んなことを考えて、器具を作る人がいるものだ。

 

 もし、誰か知り合いがVaportiniをやっていても、断酒erのあなたは、決して試してはいけない!

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》