酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

妬ましや?! 断酒erいいな アンチやねん(断酒6年52日目)

f:id:anomiyakun:20190505223136j:plain

詩仙堂の可愛いお地蔵さん(かみさん撮影)

 6年以上毎日ブログ更新を続けていると・・・

 

 アンチ断酒なコメントが入ることがある。

 数の点では少なくなって来ているが、無くならない。

 無視して公開はしていないので、読者の方は気付かないことだろう。 

 

 アンチ断酒については、昨年、こんな記事を書いた。

 

nomisuke.hatenadiary.jp

 これは、私のブログなので、入ったコメントを公開するかどうかは、飽くまでも私の判断であり、当然のことながら、不愉快なものは、承認していない。

 

 少し前までは、アンチ断酒なコメントに過剰に反応して、反論したり、コメントを晒したりしていたが、もう慣れて来たので、そのようなことも無くなった。

 

 そもそも、アンチ断酒なコメントを入れる人は、断酒がイヤなのに、何故に断酒ブログを読むのだろうか?

 

 そんな素朴な疑問が湧いたものだったが、アンチ断酒なコメントを入れる人と言うのは、本当は、断酒したいのに出来ない人なんだね。 

 

 その心理状態を読んでみると、自ら酒を断って、酒のない生活を謳歌している断酒erが、嫉ましいのだと察する。

 

 妬ましい(ねたましい)・・・羨ましくて、憎らしくて、悔しい。

 

 「自分は酒をやめたくてもやめられないのに、こいつらは、断酒してるやん。うらやましいな、にくらしいな、くやしいな。」

 

 こんな感じなのかな~

 

 もし、そんな人がいるなら、私は、こう呼びかけたい。

 

 「もっと素直になって、一緒に断酒しようよ!」

 

 勇気がいるけれど、断酒の一歩を踏み出して、断酒仲間になろうではないか。

 世の中に、色んな〇〇仲間があるけれど、断酒仲間ほど良いものはない。

 

 これまで断酒ブログのオフ会を何度も開催して来て、その度に感じることは、断酒仲間は、とても距離が近く、親近感に溢れている。

 

 それまで一度も会ったことがないのに、待ち合わせ場所で、ハンドル名を確認しただけで、もう話が弾むのである。これは、実際に体験してみてこそ分かることで、また、とても感動する。

 

 断酒仲間は誰しも、過去に問題飲酒を抱え、自らアルコール依存症の病に気付き、認め、酒を断った経緯を心に秘めている。

 

 その根っこが同じなので、すぐに打ち解けることが出来るのだ。

 

 酒を飲み続けながら、断酒ブログが気になって、断酒erが妬ましいなと感じている方がもしいらっしゃるなら、あなたも酒を断って、断酒仲間になろうではないか。

 

 飲み続けたら独りだが、酒を断てば、一気に何十人、何百人、何千人もの断酒の仲間の輪に入ることが出来るのだ。なんと素晴らしいこと!

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》