酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

万人向けの断酒方法(断酒4年187日目)

f:id:anomiyakun:20170917100359j:plain

 先日(2017/9/13)、断酒はマネで良いと書いた。

 

 何となく自分に似ている人や、自分のスタイルに合いそうな人で、自分の先を行く人がいたら、先ずはマネをしてみるのが手っ取り早い。

 

 そもそも、万人向けの断酒方法などは、存在しないのだから、先ずは断酒してみることが先決なのだ。このことは、以前にも書いたことがある。

 

 2013/12/26
 『断酒に王道なし(断酒287日目)

 2017/3/16
 『断酒に王道なし・その2(断酒4年2日目)』 

 

f:id:anomiyakun:20170917110517j:plain

 

 こうすれば断酒出来る、みたいな情報商材のようなものもあるようだけれど、何が書いてあるのかな~?!

 

 酒の飲み方が人それぞれのように、酒の断ち方も人それぞれなので、こうすればあなたも酒をやめられる、等という万人向けの方法は、存在しないと私は考える。

 

f:id:anomiyakun:20170917142211j:plain

 

 絶対に酒をやめられる方法を探して、見つかってから断酒を始めよう、などと言う人がいるとしたら、それこそ、矛盾である。求めても、見付からない。あれば、普及しているはずだしネ。それが無いから、誰もが苦労するわけで。無いならば、何はともあれ、先ずは酒を断ってみることだ。

 

 いつも書いていることだけれど、万人向けの酒のやめ方は無いけれども、誰にでも共通する断酒の継続方法はある。それは、志を同じくする仲間を見つけて、励まし合うことである。

 

 苦しいのは自分だけではなくて、今、同じ時期に同じ思いをしている人がいることが、どれだけ断酒の励みになることか。これは、私が断酒初年度に経験し、実感し、本当に救われたことである。

 

f:id:anomiyakun:20170917142452j:plain

 

 一番大事なことは、断酒の方法・やり方ではない。断酒への心構えであり、動機づけである。どれだけ真剣に酒を断ちたいのか。この思いがどれだけ強いのか。そこに断酒が上手くいくかどうかが懸かっている。

 

 何となく断酒してみようかな~程度の、フワフワした気持ちで始める人はいないと思うが・・・

 

 もちろん、誰かに強要された断酒など、最初から話にならない。

 

 さて、話変わって、今日も引き続き岩手の観光を楽しんだ。冒頭からの何枚かの写真は、朝から釜石線に乗って、花巻、遠野、釜石と、あちこち見て歩いたところで撮影したもの。

 

 圧巻は、遠野郷八幡宮で行われていた「とおの祭り」だった。遠野は、宮沢賢治でかなり有名である。釜石線そのものも、各駅が「銀河鉄道の夜」に因んだ雰囲気を醸し出している。

 

 そうそう、私が飲んだのは、こんなもの。酒なんか飲むよりも、とっても美味くて、身体にもとっても良い! 

f:id:anomiyakun:20170917115455j:plain

 かみさんの実家へと帰って来てから、宮沢賢治の、あの有名な「雨ニモマケズ」を読みたくなって、青空文庫で読んでみた。私には「酒ニモマケズ」と読めるな~とか。噛みしめるほどに、何度読んでも、学ぶ事ができる、不思議な言葉である。

 

 中でも・・・

「アラユルコトヲ
 ジブンヲカンジョウニ入レズニ
 ヨクミキキシワカリ
 ソシテワスレズ」

 今回は、この部分が素晴らしいと思った。

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》