酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

飲んだくれの波紋、断酒者の波紋(断酒5年75日目)

f:id:anomiyakun:20180528221955j:plain

 昨日の鎌倉オフ会での気付き。

 

 初めてお会いした方二人の内、先ずおひとりは、コメントを入れて下さった、ハンドル名《お水でカンパイ》さん。 

  tweetしてみたところ、多くの方が賛同して下さった。

 

 例えば、同じ30代最後の方がいるとして、その人がただ飲んだくれて、家族に迷惑をかけている場合、それに感動する人はいるだろうか。

 

 「凄いな、自分も同じように、酒に飲まれちゃおうかな!」なんて人はいなくて、

「わぁ、酔っ払いだ!」と、なるべく関わらないように、距離を置くことだろう。

 

 飲んだくれの波紋は起こらない。誰も、飲んだくれを見習おうなどとは思わないからである。

 

 一方、断酒した人を見た時、何故この人は飲まないんだ、何故この人は笑顔なんだ、何故この人は明るいんだ、と色んなことを考える。

 

 そして、心ある人は、断酒について考えることだろう。これが、断酒者の波紋である。1人の断酒者の波紋が、周囲に良い影響を及ぼす。

 

 酒を飲む人はいくらでもいるけれど、自らの意志で酒を断つ人は、かなり少ない。

 

 昨日初めてお会いしたもう一人の方は《Noman》さん。

 

 (因みにこの方のハンドル名は、yes-manの反対で、すぐには承知しないno-manとの意味かと思って聞いてみたら、もう酒を飲まん(noman)!と言うのと、プロゴルファーのグレッグ・ノーマンが好きなので、その二つを掛けて付けたのだそうだ。)

 

 この方も、私の娘と同じ年頃の娘さんがいらっしゃるパパさん。

 

 娘さんが産まれる前までは、奥様とお二人で、酒を楽しんで飲まれていたそうだが、子育て中に奥様は酒をやめてしまい、逆にご自分の酒量は増えたそうだ。

 

 10年くらいの間、飲んだりやめたりを繰り返し、ここ2年は飲まない生活が安定しているとのこと。

 

 《お水でカンパイ》さんも《Noman》さんも、笑顔がとっても素敵なパパさんだった。今の、酒のない生活がすっかり気に入って、とても楽しいとおっしゃっていた。

 

 父親が酒を飲まないことは、何よりも、家族にとって好ましい。

 それは、私自身の経験からも、とても良く分かるのである。

 

 飲んだくれは1人でずぶずぶと沈んで行くだけなので、波紋は起きないが、断酒者は周囲に波紋を起こし、きっと同じ断酒者を増やす。

 

 ※追記:岩手のティモ太郎さんが、関連記事を教えて下さった。書いた私は忘れていた!昨年の東北オフ会の後に書いたものだ。

 

nomisuke.hatenadiary.jp

 

 

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》