酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

飲酒、ダメ!ゼッタイ!!(断酒7年238日目)

f:id:anomiyakun:20201107204939j:plain

立ち止まり ふと見上げれば 鱗雲

 11月に入ったかと思ったら、もう1週間が過ぎた。

 午後、歩いていた街で、ふと見上げると、青空にうろこ雲が広がっていた。

 

 さて、今朝がたのこと。

 

 断酒とは無関係の、ある趣味の集まりのLINEグループで、深夜の時間に発言があった。読んでみると、その内容がかなり妙ちくりんだった。

 

 文章はマトモだが、普段お互いに楽しく話し合っている内容からはかけ離れており、私は「ん?」と、かなりの違和感を感じた。

 

 気にはなったが、グループの誰かが返答するだろうと、放っておいたら、暫く誰も応答が無く、その妙ちくりんな発言をした本人から、謝罪と弁明の言葉が入った。

 

 話は単純で、深夜に酔っ払って書き込んでしまった・・・そうな。 

 

 たぶん、朝、酒から醒めて、ヤバいとは思いつつも、既読が付いてしまったメッセージなので、削除しても意味が無いので、謝罪と弁明をしたものだろう。

 

 この、酔ってLINEグループに書き込みをした人が救われたのは、内容が誰かを誹謗中傷したものでは無かったことだった。

 

 酔っ払うと、別の人格が出て来て、勝手に色々とやらかすことが多いなあ、と思いつつ、Twitterを見たら、昨日の私のtweetにリプライが入っていた。

 

どん なに小さなことでも、飲酒して酔った状態でしでかしたことは、酔いから醒めて青くなり、時間よ戻れ!無かったことにしてくれ!と後悔する。私は過去に何度も経験している。

 

 アルコール依存症であるとかないとかには関係なく、飲酒そのものに注意しなければならない。アルコールは酒を飲んでいる人の脳をいとも簡単に乗っ取り、理性を奪ってしまうからである。

 

 『飲酒運転、ダメ!ゼッタイ!!』←このような標語はよく見かける。

 

 tweetの中でも書いているが、そもそも酒を飲まなければ飲酒運転などしないわけである。酒を飲まなければ、運転だけでなく、あらゆる酔いによるトラブルを心配しなくて良くなる。

 

 『飲酒、ダメ!ゼッタイ!!』

 

 これが、酒に対する基本姿勢。飲酒は、ダメなのだ。絶対に酒なんぞ飲まないほうがいいのだ。

 

 断酒している人の中でも、この心境に達する人のことを断酒人(だんしゅびと)と私は呼んでいる。それは、断酒している人の中でも、更にほんの一握りの人。

 

 『飲酒、ダメ!ゼッタイ!!』

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》