酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

蒸留酒に残留メタノール!(断酒7年161日目)

f:id:anomiyakun:20200822191218j:plain

西武線のヒーロー⁉特急ラビュー

 今日も身に危険の迫る暑さだった。

 午後、用があって出掛けたが、電車のトラブルがあり、駅のホームで暫し立ち尽くした。

 風も無く、待合室もコロナ対策で窓が全開で冷房は効いておらず、駅のホームが焦熱地獄と化した。

 

 早く帰宅して、冷房の効いた部屋で休みたい。頭の中は、そればかり。

 ここのところ、日中は猫たちのために、人がいない時でもリビングのエアコンは点けている。

 砂漠が原産の生き物なのに、猫は暑さに弱い。全身毛で覆われており、脱ぐわけにもいかず、この猛暑の中、見ていて気の毒ではある。

 

 さて、今日ある断酒仲間から聞いた話でメタノールが出て来たので、書いてみる。

 メタノールとは、メチルアルコールのことで、メチルアルコールは、飲むと失明の危険がある。

 

 明治初期の頃に来日した眼科医ヘボンの話。ヘボン式ローマ字を考案した人。

 

 消毒の為に取り寄せたメタノールだが、使用人たちには飲んではいけないと注意しておいたにも関わらず、これは西洋の焼酎に違いないと、飲んでしまいエライことになったそうだ。

 

 何とか一命を取りとめた使用人たちに、ヘボンが言った言葉。

 

 『私はアルコールが惜しくて飲むなと注意したのではありません。あなた方の命が大切だから、注意を出しておいたのですよ。』

 

 これを教えてくれた断酒仲間は、メタノールではなくて、普通の酒にも言えることだと感想を述べていた。

 

 残留メタノールについては、以前にも詳しく書いている↓。

 

nomisuke.hatenadiary.jp

 

 今日、メタノールに関して検索していたら、この記事がとても新鮮だったので、同じことだが、もう一度取り上げる。

 

yomidr.yomiuri.co.jp

 

 眼科医の方が書いた記事なので、説得力がある。

 

 酒と言うと、含有しているアルコールは、エチルアルコール(エタノール)だけと認識していないだろうか。

 

 微量ながらもメチルアルコール(メタノール)も蒸留酒には残留しており、沢山飲めば、微量と言えども身体に害があることは明白である。

 

 蒸留酒と言えば、私は飲酒生活の晩年、焼酎をかなり飲んでいたので、残留メタノールの話は身に詰まされる。

 

 ラリッて気持ち良くなろうとして、酒つまりエタノールを飲んでいたはずなのに、実は極微量ながらも、メタノールも飲んでいただと⁉

 

 断酒生活を送っている人は、この残留メタノールの話を聞いた時、きっと心の底から、自分が断酒したことを喜ぶことだろう。

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》