酒をやめてhappyになろう!

31年間飲んできた酒をついにやめる日が来ました。でも、「断酒」はつらいよ。。。さて、いつまで続くか、続けられるか。はっきり言って、自信なし!《飲酒コントロール不能な「のみすけ」が書いてます。適正飲酒の方、酒を愛飲されている方は、当ブログをスルー(無視)して下さい》[コメント気まぐれ返信中m(_"_)m]

断酒・断酒・断酒!!

心ひとつの置きどころ(断酒7年248日目)

 来る日も来る日も、別に探さなくとも、飲酒運転事故の報道が目に入る。

 

 依存症の末路と表題の付いたニュースを読んで、ここまで堕ちると、果たして這い上がれるのだろうかと思った。 

 

 

 運転免許の更新に行く前に、酒を飲み、現地に到着したのが早かったからと酒を飲む。飲酒運転で、運転免許の更新に行くって⁉

 

 T字路を減速せずに右折し、直進して来たバイクと衝突したのに、何かにぶつかったくらいにしか感じなかったそうだ。

 

 やめられぬ酒の恐ろしさを、まざまざと感じさせられる事件の記事だった。

 

 この記事を読んで、

「断酒は心ひとつの置きどころなのになぁ」と、中村天風師のことを思い出した。 

 

 酒に執着し、自分の生活の中心に酒を置く生き方は、本人の気付きが無ければ、改められることは絶対に無い。

 

 本人が気付けば、心ひとつの置きどころを変えてやることにより、酒浸りの人生から解放される。正に中村天風師の名言「人生は心ひとつの置きどころ」なのだ。

f:id:anomiyakun:20201117231721j:plain

 中村天風とはどんな人物で、どのような名言を残したか、次の記事に詳しく書いてある。今、読み返しても、師の名言は、心に刺さる。

 

nomisuke.hatenadiary.jp

  中でも、

 人生は
 生かされてるんじゃない。
 生きる人生でなきゃいけない。

と、

 持たなくてもいい重い荷物を、
 誰に頼まれもしないのに
 一生懸命ぶらさげていないか。

は、酒を断って、その生活が身に付いた今、本当にこの通りだと実感する。

 

 人生は、酒に生かされてるんじゃダメだ、酒を断って生きる人生じゃないと。

 飲まなくてもいい碌でもない酒を、誰に頼まれもしないのに一生懸命飲んでいないか。

 

 こう読み替えれば、良く分かるだろう。

 

 人生は心ひとつの置きどころ、と中村天風師は、喝破している。正に、そのとおりだと、やっと最近分かって来た。

 

 断酒も、心ひとつの置きどころで、如何様にもなる。

 このことが分かるには、3年はかかるかもしれない。

 酒を断ち続ければ、きっと分かる日が来ることだろう。

 

 いつまでも心を酒に置くのか、心を自分の人生に置くのか。

 酒にどんなに執心しても、アルコールへの薬物依存が進行するだけだ。

 心を酒から解き放ち、本当の自分の人生に置け!

 

 

*広告

 

↓↓↓※コメント欄は、承認制にしています。すぐには反映されませんが、必ず、読んで承認しますので、お待ち下さい<(.".)>

(まことに勝手ながら、コメント内容によっては、承認の前に、削除することもあります)

Let's Quit Drinking and We will be Happy!

断酒・断酒・断酒!!

《当ブログを読んで下さり、ありがとうございます!》